その他
Zoff Focus

『yonawo 2nd full Album 「遙かいま」 Online Live Supported by Zoff』が開催!!

8/13(土)20時よりスタートした『yonawo 2nd full Album 「遙かいま」 Online Live Supported by Zoff』

本イベントは2021年4月「Zoff CLASSIC Summer Collection」のビジュアルモデルを務めたyonawoが8/11(水)にリリースした2nd full album「遙かいま」の発売を記念して開催するオンラインライブにZoffが協賛として参加をする形でコラボレーションが実現。YouTubeでの無料配信という形で全世界に発信されたライブとなった。

メンバーそれぞれが事前に選んだZoffのメガネを着用して開催されたライブは、2ndアルバム「遙かいま」にも収録されている新曲「闇燦々」からスタート。ファンクで踊れるビート感が特徴のこの曲は亀田誠治をプロデューサーに迎えた楽曲であり、yonawoとしての新たな音楽性の一面を感じさせる楽曲となっている。

2曲目に披露されたのは「浪漫」。バンド結成当初にライブで披露されていたとうこの曲は「闇燦々」とは打って変わったスローテンポでメロウな楽曲であり、今回オンラインライブの開催場所として選ばれた静岡県某所にあるアトリエの雰囲気とも相まって心地よい空間を作り上げていく。

次曲「good job」に続き披露されたのは「sofu」「夢幻」。どちらも2ndアルバムに収録された新曲であり、ライブ映像として世に出るのは初となる楽曲。まず荒谷(Vo/Key)による印象的なピアノのフレーズでスタートした「sofu」は、荒谷(Vo/Key)の主旋律と斉藤(Gt)の副旋律の歌声による「So who are you」の心地よいハーモニーで曲を引き立たせていく。間奏部分での斉藤(Gt)のギターフレーズも陽の光が入った自然のロケーションと相まった形でメロウな雰囲気をより感じられ、印象的な場面となった。

そして5曲目に披露された「夢幻」はCDに収録された音源とは違ったライブ版のアレンジにて楽曲がスタート。どこかセッションの要素も感じさせながら、リズミカルでアットホームな雰囲気で演奏が展開していき、曲中では時折メンバーも演奏しながら笑顔を覗かせるなど、楽曲の持つ心地よさを存分に表現した演奏となった。

続いて野元(Dr)によるドラムのフレーズからスタートしたのは「矜羯羅がる」。”矜羯羅がる”と繰り返されるフレーズの語感が気持ちの良い中毒性を持つ、ライブの定番曲といってもいい楽曲である。

「矜羯羅がる」に続いて披露されたのは「哀してる」。荒谷(Vo/Key)のもつ歌謡曲のルーツの要素に冨田ラボ(冨田恵一)のプロデュースが加わった形で生み出され、yonawoとしても新たな境地に突入した楽曲となっている。力強い荒谷(Vo/Key)の歌声、そして歌声を引き立たせるような斉藤(Gt)田中(Ba)野元(Dr)による繊細かつアグレッシブな演奏はまさにこのライブのハイライトともいえる場面であった。

最後は荒谷一人による弾き語りでの「はっぴいめりいくりすます」へ。シチュエーションも変え、披露された本楽曲は演奏内で今回のオンラインライブでのオフショットの風景も織り込まれる形で展開。荒谷(Vo/Gt)の優しい歌声と演奏により、心地よさを存分に感じる中でのオンラインライブのフィナーレとなった。

セットリスト

1.闇燦々 / 2.浪漫 / 3.good job / 4.sofu / 5.夢幻 / 6.矜羯羅がる / 7.哀してる / 8.はっぴいめりいくりすます

▽yonawoプロフィール

荒谷翔大(Vo)、 田中慧(Ba)、 斉藤雄哉(Gt)、 野元喬文(Dr)による福岡で結成された新世代バンド。
2018年に自主制作した2枚のEP「ijo」、 「SHRIMP」はCDパッケージが入荷即完売。 地元のカレッジチャートにもランクインし、 早耳リスナーの間で謎の新アーティストとして話題に。 2019年11月にAtlantic Japanよりメジャーデビュー。
2020年4月に初の全国流通盤となる6曲入りのミニアルバム「LOBSTER」をリリース。
そして、 11月には、 Paraviオリジナルドラマ「love⇄distance」主題歌オープニング曲「トキメキ」や、 史上初となる福岡FM3局で同時パワープレイを獲得した「天神」を収録した待望の1stフルアルバム「明日は当然来ないでしょ」をリリース、 全国5都市で開催された初のワンマンツアーは全公演チケット即完売。
2021年1月に配信シングル「ごきげんよう さようなら」、 3月に配信シングル「浪漫」、 5月に冨田恵一(冨田ラボ)プロデュースによる配信シングル「哀してる」を、 7月9日(金)に亀田誠治プロデュースによる「闇燦々」をリリース。 そして、 8月11日(水)には2ndフルアルバム「遙かいま」をリリースし、 直後に「FUJI ROCK FESTIVAL ‘21」へ出演する。 また、 メガネブランド「Zoff」の「Zoff CLASSIC Summer Collection」のモデルも務める。

Related Articles 関連記事