Category
All
SDGs

弱視者の“見る”をサポート。ロービジョン向け網膜直接投影型アイウェアを横浜市立盲特別支援学校に寄贈

インターメスティックは、業務提携企業である半導体レーザ及び応用製品の企画・製造販売を行う株式会社QDレーザが開発するロービジョン向け網膜直接投影型アイウェア「RETISSA® Display Ⅱ(レティッサ ディスプレイ ツー)」を、横浜市立盲特別支援学校をはじめとする、全14校に寄贈しました。

新商品

目元の飛沫・花粉をしっかりカット! 「AIR VISOR」に高カット率モデルが新登場!

2021年1月20日に日本気象協会が発表した2021年春の花粉飛散予測(第3報)によると、花粉の飛散は2月上旬からスタートし、3月は各地でスギ花粉がピークになります。前シーズン比(2020年春との比較)で見ると、九州から関東にかけて多く、四国や東海、北陸で非常に多くなると報じられました。特に多くなると予想されている北陸では、前シーズン比270%ととても高く、関東甲信地域でも前シーズン比180%と高い指数になっています。また、今年の予想では、場所によっては例年より花粉が早く飛び始める所があるので、早めの花粉対策が重要とされています。