サステナビリティ Sustainability

Commitment 社会に必要とされる会社となるために

2021年、株式会社インターメスティックは創業20周年を迎えます。創業以来、Zoffブランドの元「メガネが主役の時代を作る」を理念としながら、当時業界内でも革新的であったSPA方式を導入することで、「誰もがメガネを気軽に楽しめる社会」の実現をリードしてまいりました。
そうした20年間の中で、メガネの役割も変化してきました。これまでのメガネは、モノを見るためにピントを合わせる視力矯正器具としての役割が中心でした。しかし、その役割はいま大きく広がりを見せようとしています。

花粉やPM2.5の飛散、紫外線の影響やwithコロナ時代における新生活様式といった環境的要因、そしてSNSの普及により誰もが「発信者」になれたことにより広がった自己表現といった社会的要因。それらの変化に対応し、そしてリードすることでZoffは、メガネをマイナスをゼロにするものから、マイナスをプラスに変える存在としてさらにお客様の生活に価値が提供できると信じています。

2020年7月に発表した新ブランド戦略「Eye Performance」はそうした信念のもとに事業モデルを変革し、社会や暮らしに必要とされる次世代ブランドへと生まれ変わる意思表示です。そしてその結果生まれる成果は、社会課題を解決しサステナブル(持続可能)な社会の実現へとつながるものです。

たとえばスマホ生活による目への健康被害に対応するブルーライトカットレンズの普及、スマートグラスの開発による遠隔医療の提供・運転時の危険予測などが考えられます。
また多くのお客様の必要とされているメガネだからこそ、生産・配送時の環境負荷の軽減、そしてその開発と販売にあたるスタッフの働き方への配慮を行い、私たちインターメスティック自体もサステナブルであることが必要とされています。
インターメスティックは、これからの時代に求められるメガネの開発・普及を通して、新しい価値の提示、目や生活のパフォーマンス向上を目指してまいります。

4 Materialities インターメスティックが
取り組む4つの重点テーマ

経済Social Growth with Eye Performance

メガネの新しい価値を提案し、
人々や社会の可能性を最大限に引き出します。

社会環境の変化に対応したメガネの新しい価値を想像するために、技術革新への積極的な投資、ステークホルダーとのパートナーシップなど、あらゆる取り組みに挑戦します。そして、人々のパフォーマンスを最大限に引き出す価値の提供を目指してまいります。

関連するSDGs

3 すべての人に健康と福祉を
4 質の高い教育をみんなに
社会Health Care for Eye Performance

アイケアを日常の暮らしに取り込み、
より多くの人たちに目の健康をお届けします。

人々の暮らしの中にアイケアを自然なものとするライフスタイルを普及させることにより、アイバリア(目の疾患や眼鏡に対する偏見)を排除し、だれもが健康で活力ある生活が送れる社会を実現してまいります。また、世界の子供たちの弱視、斜視などの治療の促進をします。

関連するSDGs

12 つくる責任 つかう責任
環境Environment Impact with Eye Performance

バリューチェーンの全体を通して、
地球環境負荷ゼロの実現にチャレンジしてまいります。

地球環境に関する様々な課題があること、事業を営む上で地球環境に負荷を与えていることを認識しています。事業活動はもとより、眼鏡のリサイクルやエシカルブランドの開発などのサステナブルなライススタイル提案を通して、カーボンニュートラルの実現に挑戦してまいります。

関連するSDGs

13 気候変動に具体的な対策を
14 海の豊かさを守ろう
体制Governance for Sustainable Eye Performance

SDGs達成に向けた社内推進体制の強化を行い、
皆さまと喜びと豊かさを分かち合います。

100年企業を目指して社会的な責任に取り組むとともに、全世界の野心的な目標であるSDGsの達成に向けて社内推進体制を強化いたします。そして、従業員はもとより、顧客、地域、投資家などのステークホルダーの皆さまと喜びと豊かさを分かち合います。

関連するSDGs

3 すべての人に健康と福祉を
4 質の高い教育をみんなに

What is SDGs? SDGsとは?

SDGs(持続可能な開発目標:Sustainable Development Goals)とは、2015年9月の国連サミットで採択された「誰一人取り残さない」(leave no one behind)、持続可能で多様性と包摂津性のある社会の実現のための、2030年を年限とする17の国際目標です。

株式会社インターメスティックは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。