ニュースレター

その他

News

「同僚のイメチェンに関する調査」で“心機一転”に最適な時期が判明

間もなく訪れる「仕事の年度初め」が第1位で約半数の同僚が支持。約6割が職場の人のイメチェンにポジティブ

株式会社インターメスティック(本社:東京都港区)が運営するメガネブランド「Zoff」では、同僚のイメチェンにおいてメガネの可能性を探るため、ビジネスパーソン800名(各年代200名)を対象に「同僚のイメチェンに関する調査」を実施しました。
社会人になると日々の中でイメージを変えるということは、物理的・心理的なハードルが存在します。人によってはそのハードルが非常に高い場合もあるでしょう。そこで、“同僚のイメチェン”について、どのように思うのか、どんなタイミングがいいのか、どのようにすれば印象の良いイメチェンを行えるのか、また、「Zoff」のメガネが「なりたい自分・理想の自分」に貢献できることはどんなことなのかを知るため、調査を実施しました。

※本アンケート調査を引用いただく際は出所を明示してください。
記載例:Zoff Eye Performance Studio調べ「同僚のイメチェンに関する調査」

▼詳細は下記よりご確認ください。