プレスリリース

新商品

News

飛沫カット率最大約99%を記録!コロナ禍で気になる目元への飛沫から守る高機能商品「Zoff PROTECTシリーズ」前週比1.4倍の売上

【特設ページ】https://www.zoff.co.jp/shop/contents/protect.aspx

メガネブランド「Zoff(ゾフ)」を運営する株式会社インターメスティック(本社:東京都港区)は、飛沫シミュレーションを行う株式会社テックレボリューション(本社:東京都豊島区)協力のもと、2021年12月に発売した「Zoff PROTECT AIR VISOR ULTRA+(ゾフ・プロテクト エアバイザー ウルトラプラス)」が最大約99%(※1)目元への飛沫をカットすることを確認しました。

飛沫カット率最大約99%を誇る「Zoff PROTECT AIR VISOR ULTRA+」の機能性
2021年1月に発売した「Zoff PROTECT AIR VISOR ULTRA」は、計画比約700%を記録し、発売初日で完売店舗続出となる大ヒット商品になりました。今回、既存モデルを改良し、更にパワーアップさせた「Zoff PROTECT AIR VISOR ULTRA+」を発売。花粉の本格シーズン前の1月24日週には「Zoff PROTECT」シリーズの売り上げが前週比1.4倍を達成しており、消費者の関心の高さがうかがえます。
そこでZoffでは「どのくらい目元への飛沫をカットできるのか」というお客様の不安にお応えし、飛沫カット率を検証するシミュレーションを行いました。その結果、「Zoff PROTECT AIR VISOR ULTRA+」は目元への飛沫カット率最大約99%であることを記録しました。
※1:㈱テックレボリューション検証。「Zoff PROTECT AIR VISOR ULTRA+」Mサイズでの測定値。お顔の形状によって個人差があります。

飛沫シミュレーション概要

<飛沫シミュレーション監修>
日本医科大学付属病院 耳鼻咽喉科 大久保公裕 医師

<飛沫シミュレーション概要>
飛沫を仮想的に発生させ、発生直後(0~2秒後)に人頭模型の目の位置に飛んできた飛沫(粒径0.3um以上)の個数を検証。