ニュースレター

ZEPS

News

-女性から見た男性のメガネ魅力度調査-同じ職場の男性のメガネが変わったことに気づく女性が8割

「仕事の目的ごと」「季節ごと」のかけ替えで魅力度はアップし、「曜日ごと」は逆にダウン

株式会社インターメスティック(本社:東京都港区)が運営するメガネブランド「Zoff」では、毎年、お盆の週はメガネの売り上げが伸びます。昨年のコロナ禍においても、お盆の週は年間の週平均と比較し127%と好調でした(一店舗当たりの平均売上)。売り上げ好調の要因のひとつに、ビジネスマンの客層増があげられます。会社の夏季休暇によりショッピングに行きやすいということがありますが、中には長期休暇明けにイメチェンを狙ってメガネを新調するという人もいるのではないでしょうか。そこでZoffでは、メガネの新調シーズンともいえるお盆週に向けて、メガネのかけ替えに対する異性からの印象を調べるため、20代~50代の女性800名(各年代200名)を対象に「女性から見た男性のメガネ魅力度調査」を実施しました。調査の結果からは、多くの女性が同じ職場で働く異性のメガネのかけ替えに敏感で、場合によってはその人の印象に影響することが明らかになりました。

※ 本調査を引用いただく際は出所を明示してください。
(記載例:Zoff Eye Performance Studio調べ「女性から見た男性のメガネ魅力度調査」)

▼詳細は下記よりご確認ください。