ニュースレター

ZEPS

News

集中できる環境を作るメガネとパフォーマンスに関するアンケート調査

6割以上のビジネスマンが、「Zoff +集中」が集中しやすい環境を作るために役立ったと思うと回答

メガネブランド「Zoff(ゾフ)」を運営する株式会社インターメスティック(本社:東京都港区、代表取締役:上野博史)は、DX(デジタルトランスフォーメーション)コンサルティングを提供するKeepAlive株式会社(東京都新宿区、代表取締役 成田敦、西田陽介)と、IT関連製品の製造・流通・販売、IT関連サービスの提供を行うSB C&S株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:溝口泰雄)に、余分な視覚情報をカットし“集中できる環境”を作るメガネ「Zoff +集中(ゾフ・シュウチュウ)」を提供。その使用感やパフォーマンスの変化などに関して、各社20代~40代の男女、計26名を対象として、アンケート調査を実施しました。なおアンケートは、以下のような結果となり、「Zoff +集中」の着用による一定の効果実感が判明し、製品へも高い評価と満足をいただきました。

※本アンケート調査を引用いただく際は出所を明示してください。
(記載例:Zoff Eye Performance Studio調べ「アイウェアと集中に関する調査」)

▼詳細は下記よりご確認ください。